CLTパネル工法,壁,屋根,      TCC Therapy Park日本(滋賀県)

全国初のCLT構造の厩舎。CLTの材料特性が人だけでなく、動物へも寄与できる素材であると期待をし活用した。
壁、屋根の内部は現し仕上げとし大空間でCLTが感じられ迫力のある施設。馬房内はCLTの破損を防ぐために合板内張りとした。
大型パネルでの設計がし易く施工性も向上。
12の馬房を設けている。
この施設は引退競走馬を支援するホースシェルターです。

建物の概要

用途厩舎
建設地滋賀県栗東市六地蔵
階数1
高さ(m)5.385
軒高(m)3.0
CLT使用量(m³)69.49m3 (壁:28.74m3 屋根:40.75m3
樹種:国産スギ
構造木造
延べ床面積(m²)250.09
CLT採用部位壁、屋根

CLTの仕様

部位寸法/ラミナ構成/強度区分/樹種
90mm厚/3層3プライ/S60/スギ
屋根150mm厚/5層5プライ/Mx60/スギ
CLT躯体施工期間:12日間(ビス仕舞含む、基礎施工は除く)
使用重機:13tクレーン 8台