屋根,(S)RC+CLTハイブリット工法,      CambridgeUniversity ElyBoathouseイギリス

ケンブリッジ大学ボート部の施設。
屋根のCLTは単純な折板構造ではなく、8枚の大きな三角形のパネルを組合わせた屋根となっている。
複雑なデザインの屋根を鉄骨でするよりもCLTを使用する方が工期もコスト的にもメリットが生まれた。

建物の概要

用途ボート保管庫・交流施設
階数2
構造・工法RC造+レンガ造(1階)+木造(屋根)

CLTの仕様

部位寸法/ラミナ構成/強度区分/樹種
屋根170mm厚